男の子の産み分け基本情報

ここでは、男の子産み分けに成功する為の、ごく基本的な情報を集めてみましたので、まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。

男の子の染色体を持つ精子は1日しか生き延びる事ができません。
ですから、排卵日当日に仲良くする事で男の子の可能性がアップします。
この事から男の子が欲しい場合は、まず排卵日を特定する事が最も大切となります。

どうしても男の子が欲しい場合には、慎重に排卵日を特定しましょう。
基礎体温をつけていると、排卵日が解りますが、最低でも3ヶ月間は基礎体温を付け続けて完璧にしておきましょう。

男の子の染色体はY精子と言われています。
このY精子は、酸性に弱くアルカリ性に強いので女性の膣内をアルカリ性にしておいて、排卵日を狙うと良いでしょう。

膣内をアルカリ性にしておくには、食事療法もありますが1番手っ取り早いのがグリーンゼリーという物を使うと良いでしょう。
グリーンゼリーは、病院で処方してもらえますし、ネットでも販売しているので簡単に手に入るでしょう。
安全性については、立証済みなので安心して利用できます。

その他にアルカリ性にする方法は、重曹の服用です。
重曹はぬるま湯180mlに山盛り一杯の重曹を溶かして、ビデの中にこの液体を入れます。
性交の15分程前にこの液体を膣内に入れて(膣内の洗浄をする感覚で入れます)アルカリ性にします。
膣内に入れる時間帯は3分程で良いでしょう。
安全性に問題はありませんが、グリーンゼリーの方が確実でしょう。

次に、リン酸カルシウムを服用する事で男の子が生まれやすい身体になります。
リン酸カルシウムについては、別の記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

他にも、男の子の産み分け方法はたくさんありますが、基本的な事は以上です。

♪♪♪

もし、ほんの少しの努力で、産み分けに成功する確率がアップするとしたら・・・

「次はどうしても女の子を産みたい」と願っている方は、こちらを、
「私は絶対、男の子を産みたい」とお考えの方は、こちらをご覧になってみて
ください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

女の子の産み分け基本情報
ここでは、女の子の産み分けに対する基本情報を集めてみましたので、まずはここから実......
子供の産み分け基本情報
医療の発達していない昔(30年くらい前は)生まれてくるまで男女どちらかわからない......
排卵日について
ご存知の通り、女性には排卵日がありその排卵日に精子と卵子が受精する事で子供ができ......
3人目の産み分けについて
2人の子供を授かったけど、2人供女の子、あるいは2人供男の子で悩んでいる人は多い......
双子の産み分けについて
双子での産み分けは可能なのでしょうか。 どうせなら、男の子と女の子2人の双子が欲......
産み分けの費用について
産み分けの方法もいろいろありますが、費用のかかる産み分け方法と費用のかからない方......
基礎体温を測って産み分け
産み分けを行うにあたって、排卵日を知る事はとても大切です。 なぜなら排卵日前に、......
産み分けのタイミングとは
男の子や女の子を産み分けるタイミングはどのような時かをまとめてみましたので、参考......

関連ニュース

▲このページのトップへ


HOME

携帯版のQRコード

産み分けしたいママさんへ!男の子と女の子の産み分け方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://umiwake.sakura.ne.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。